About me

suzuki09-2_1200_edited_edited.jpg
鈴木研一郎 Kenichiro Suzuki

監督・演出・音楽を軸に活動しております。

≪活動実績≫

【公式映像記録】

(三笠宮)瑶子女王殿下主催『第44回合同運動会』監督

【映像プロジェクション】

蛯名健一(EBIKEN)『EBIKEN THE SHOWTIME』国内公演 映像チーフ

白A『Google Developer Days China 2017(上海)』OP Act.映像投影担当

【プロモーションビデオ】

テレビアニメ『擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD』PV制作

(2021.4- 日本テレビ、Huluにて放送・配信)

【公共機関/企業VP】

静岡県公式動画CM「静岡エコライフ劇場」環境配慮型ふじのくにライフスタイル映像監修/脚本

浜松市公式観光PRミュージカルムービー『何が待つハママツ』監督/脚本/作詞/作曲

京都フランス料理『祇園 MAVO』 日本茶ティーペアリングPRムービー監督

【映画】

『ラララ・ランドリー』 監督/脚本/作詞/作曲

『ハローゼア』 / 『プレイヤーズ!!』監督/脚本/作詞/作曲

【ミュージックビデオ】

チェスマイカ『君のための行進曲』監督

【舞台映像】

◎青☆組『グランパと赤い塔』@吉祥寺シアター 撮影/編集

≪History≫

静岡県出身。ピアノ講師・編曲家である母に影響を受け、幼少期より音楽漬けの日々を送る。大学では早稲田大学映画研究会に所属し、同時に「演劇企画集団ハチポチミキサー」を主宰。卒業後、自主制作のミュージカル映画『街の音、なにがしの唄』が複数の映画祭に入選。クリエイターとしての活動をはじめ現在に至る。映像制作を中心に、舞台、ラジオドラマ、映像プロジェクション、音楽、脚本、広告デザイン、スチル、YouTubeプロデュースなど複数分野において活動実績がある。【詳細な活動実績はこちら】

≪受賞歴≫

うえだ城下町映画祭審査員賞/TAKE∞観客賞/沖縄映像祭入選/TAMA CINEMA FORUMある視点部門入選/福岡インディペンデント映画祭優秀作品賞/したまちコメディ映画祭入選/早稲田映画まつり新人賞・観客賞/東京学生映画祭入選/JCF学生映画祭CampusNavi賞